ガネーシャ神 108粒菩提樹の実 ネックレス

ガネーシャ神とアンティークコイン と 108粒菩提樹の実ネックレス

1616年物のイギリス東インド会社 East India Companyのアンティーク、コインです。記載されているONE ANNAとはルピーよりさらに小さな単位です。

菩提樹(ぼだいじゅ)の実は、首にかけるだけで、あるいは一目見るだけでも、心が浄化されると言われており、インドでは、神聖なものとされています。

コインの大きさは 縦3.5cm 横3.5cm
紐の最大の長さは 90cm まで調節可能です。

ガネーシャは人間の身体に象の頭をもった神で、4本の腕をもつ。障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、事業開始と商業の神・学問の神とされています。

象の頭を持つ理由には複数の神話がありますが、もっとも有名なものは、、
パールヴァティーが身体を洗って、その身体のアカを集めて人形を作り命を吹き込んで自分の子供を生みました。パールヴァティーの命令で、ガネーシャが浴室の見張りをしている際に、シヴァが帰宅した時、ガネーシャはそれを父、神シヴァとは知らず、入室を拒んだことろ、シヴァは激怒し、ガネーシャの首を切り落として遠くへ投げ捨てました。
その後パールヴァティーに会い、それが自分の子供だと知ったシヴァは、投げ捨てたガネーシャの頭を探しに西に向かって探しに出ましたが、見つけることができず、そこで最初に出会った象の首を切り落として持ち帰り、ガネーシャの頭として取り付け復活させた、と言われています。

¥ 8,600

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

※15,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。